2013年09月27日

注目度も高く多くの人で賑わって

  今回も幅広く出展されており目移りするような内容となっていた


  ■ 任天堂ブースでは、ニンテンドー3DSの試遊台がズラリ 基本的にニンテンドー3DSに絞って出展した任天堂


  任天堂ブースには数多くの試遊台が並べられ、来場者達が列をなしていた


  今後、1月30日にはナゴヤドームで開催される名古屋大会、2月6日には福岡Yahoo! JAPANドームで開催される福岡大会が順次行なわれる


  注目度も高く多くの人で賑わっていた


  他にも、プラモデルが付属することでも注目を集めているレベルファイブの「ダンボール戦機」がレベルファイブブースとは別に(隣り合っている)ブースを構えており、こちらも人気を集めていた


  冬の「次世代ワールドホビーフェア」は毎年各地で順次開催される規模の大きいもので、1月16日にはすでに大阪大会が京セラドームで開催済みだ


  さらに、会場ではイベントや各種ゲーム大会が開催されており、お目当ての大会に参加したり、見てみるのも面白いだろう


  カプコンブースには巨大なジンオウガが展示されておりひときわ目立っていたほか、ソニー・コンピュータエンタテインメントブースでは今回もPlayStation Moveをプッシュしていた


  今回の「次世代ワールドホビーフェア」の1番の目玉はなんと言っても、任天堂が2月26日の発売を予定している「ニンテンドー3DS」の出展だろう


  キッズやファミリーをメインターゲットとしたホビーイベント「次世代ワールドホビーフェア '11 Winter」の東京大会が1月22日と23日に幕張メッセ 国際展示場ホール9〜11で開催される


  本稿ではゲームに関する話題に絞ってお伝えする


  出展内容はテレビゲームだけでなく玩具やキャラクターグッズ、コミックスやアニメにいたるまで多岐に渡る

posted by sngdfkl at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。