2013年07月24日

気軽に一人で困難な任務は仲間と

  放浪の後、その腕を買われて傭兵戦闘機乗りとなった彼だが、実戦に向かう直前、ある選択肢を突きつけられる


  同社によればゲーム開発はほぼ終了していて、βテストを通じて調整を行い、12月初旬から正式サービスインする予定だということです


  気軽に一人で、困難な任務は仲間と共に立ち向かう事が出来ます


  次第に拡大する戦火の炎にのまれ、帰るべき故郷を失った田舎の航空便パイロット


  同日よりクライアントソフトのダウンロードが可能になり、10日から実際にゲームをプレイすることができます


  すなわち、連合か、枢軸か


  「対戦」モードは最大8vs8の16人までが参加できるモードで、チームバトルで空を賭けた戦いを繰り広げます


  ストーリー


  時は西暦1940年初頭


  「ミッション」モードではCPUと対決が可能


  そして一番の特徴となる「占領戦」では最大50人までが参加、大規模な空中戦を戦います


  PCの必要スペックも低く、気軽に遊べるゲームとなっています


  プレイヤーは連合軍か枢軸軍かを選択してプレイ、その戦果は勢力に影響をおよぼします


  本作は、第二次世界大戦の時代を舞台にしたオンライン・フライト・アクション・シューティングで、誰でも簡単な操作で大空を舞い、ソロや仲間を組んでの空中戦を楽しむ事が出来ます


  どちらを選んだにしろ、彼にできること、彼がすべきことに大きな違いはないのかもしれないが…運命はいかに!


  『Heroes in the Sky』は本日よりクローズドβテストの募集をスタート、結果は8日に明らかになります


  JC Globalは、オンラインで最大50人の同時対戦も可能なフライト・アクション・シューティングの新作『Heroes in the Sky』(ヒーローズ・イン・ザ・スカイ)を発表、本日よりクローズドβテストの募集をスタートしています

posted by sngdfkl at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。