2013年09月16日

これにRMT対し首相は「化学兵器

  FF14 RMT これに対し首相は「化学兵器の使用は人道上許されない。日米両政府は、5日からロシアで開かれる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)の際に日米首脳会談を開くことを検討していたが、日程が合わないため、今回の電話会談となった。両首脳は、大量破壊兵器を開発している北朝鮮やイランとの関係からもシリアへの対応が重要との認識で一致した。 安倍首相は3日午前、オバマ米大統領と電話で約30分間会談し、シリア情勢について意見交換した。


  シリアのアサド政権による化学兵器使用を断定している大統領は、「国際社会が明確なシグナルを出すことが重要だ」と述べ、軍事攻撃への理解を求めた


  (2013年9月3日13時18分 読売新聞)。シリア情勢の悪化はアサド政権に責任がある」と応じる一方、大統領に対し、「国連安全保障理事会で武力行使を容認する決議を得る努力も継続してほしい」と求めた。 電話会談は米側の要望で行われた


  RMT

posted by sngdfkl at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リムパックに陸自初参RMT加へ…離島

  FF14 RMT初めて陸自を派遣するのは、米海兵隊とともに部隊を展開することが離島防衛能力向上につながると判断したためだ。(2013年9月1日11時31分 読売新聞)。 防衛省は、2014年に米ハワイ沖で米海軍が主催する「環太平洋合同演習(リムパック)」に陸上自衛隊を初めて参加させる。日本は、集団的自衛権の行使が禁止されていることから多国籍軍につながる他国との共同行動訓練には加わらず、近年は海上自衛隊が救難訓練を中心に参加してきた


  リムパックは2年に1度行われる世界最大規模の海上演習で、主に潜水艦や航空機からの攻撃への対処やミサイル発射などの戦術訓練が行われる。


  沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に侵入するなどしている中国を念頭に、陸自の離島防衛能力を強化するのが目的だ


  RMT

posted by sngdfkl at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。