2013年09月13日

 <北陸新幹線> 東RMT京から北

  FF14 RMT全長約700キロで、東京-高崎(群馬県)は上越新幹線と共用。強制調査は二〇一一年のベアリングカルテル事件以来。新潟、富山両県を通り金沢までが2014年度末に開業し、25年度末ごろに敦賀(福井県)へ延伸予定。国が1973年に整備計画を立てた。 。敦賀以西のルートや開業時期は決まっていない。長野-糸魚川(新潟)間は主に散水消雪設備、糸魚川-金沢間は融雪パネルが用いられる


  <北陸新幹線> 東京から北陸を通り大阪までを結ぶ新幹線。  国土交通省所管の独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」(横浜市)が発注した北陸新幹線の融雪、消雪設備工事をめぐり、談合を繰り返していた疑いが強まったとして、公正取引委員会は四日、刑事告発を視野に独禁法違反(不当な取引制限)容疑で、高砂熱学工業(東京)など設備工事の十数社を強制調査(捜索)した。同機構の職員が関与した官製談合の可能性もあり、発注した機構東京支社も捜索した。  長野-金沢間は一四年度末に開業。97年10月に長野まで先行開業した。北陸新幹線は日本有数の豪雪地帯を通るため雪害対策が不可欠で、温水を散水する消雪設備や、熱で雪を溶かすパネルを導入する。  新幹線工事をめぐり公取委が強制調査に踏み切ったのは初めて


  関係者によると、各社は機構東京支社が一一、一二年度に発注した長野-金沢間の融雪、消雪設備工事の競争入札で、落札予定者や入札価格を申し合わせるなど、談合を繰り返した疑いが持たれている。  強制調査を受けたのはほかに、三機工業(東京)、ダイダン(大阪市)、大気社(東京)、新日本空調(同)、柿本商会(金沢市)など。入札記録によると、機構東京支社が一一年度に発注した融雪、消雪設備工事は八件あり、落札総額は約百六十億円。いずれも主に空調設備の設計や施工を手がけている。一二年度は四件、総額約九十五億円だった。鉄道建設・運輸施設整備支援機構が建設主体となって用地買収や工事を行い、JRが新幹線を運行する


  RMT

posted by sngdfkl at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それ以前の統計RMTは確認できていな

  FF14 RMT 猛暑で熱中症による死者が相次いだ二〇一〇年八月の死者は六十一人、昨年八月の死者は十三人だった。九月も残暑が続くことから、都監察医務院は注意を呼び掛けている。最高気温が三五度を超える猛暑日だった八月十一、十二日の死者は計二十九人で四割以上を占めた。エアコンがあったのは二十二人で、作動させていたのは四人だった。  八月の東京二十三区内の熱中症の死者が六十三人で、ここ四年では最多だったことが都監察医務院への取材で分かった


  。それ以前の統計は確認できていない。  東京消防庁によると、八月の搬送者は二千六人で昨年の千五百三十人を上回った。  都監察医務院によると、死者は三十〜九十代で、屋内で死亡したのは五十四人


  RMT

posted by sngdfkl at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度こそ『想定外』の言い訳はRMT許

  FF14 RMT文書には、東電が事故の三カ月後の時点で、原発地下に遮水壁を造るのが「最も有効」と位置付けながら、費用や着工時期を公表しない方針が書かれていた。  告訴団は昨年六月、原発事故をめぐり東電幹部らを業務上過失致死傷容疑で福島地検に告訴。  「汚染水対策の失敗はまさに『想定内』。今度こそ『想定外』の言い訳は許されない」。  告訴団は告発に合わせ、汚染水対策に関する東電の内部文書を公表した。東京電力福島第一原発の汚染水問題で、福島県民による福島原発告訴団が三日、広瀬直己社長ら東電幹部を公害犯罪処罰法違反容疑で福島県警に告発した。検察当局の捜査に、東電幹部たちは「大津波は想定外だった」と過失を否定し、告訴団が求めている家宅捜索もいまだに行われていない。  東電広報部は三日、本紙の取材に対し、告訴団が入手した文書が「社内に存在する」と認めた


  。県民たちは真相解明の役割を、同じく原発事故の被害者でもある地元の警察官たちに託した。  団長を務める武藤類子さん(60)は「抜本的な対策を取らないと大量な汚染水が出ることは、東電にとって想定内だったはず。これまでのずさんな汚染水対策を見ると、私たち被災者の犠牲はなんだったのかと思う」と憤る。  告発の理由を、河合弁護士は「被害を受けた人と暮らしている県警なら、被害者に寄り添った捜査をしてくれると思った」と話す。文書はそれを示す証拠だ。  代理人の河合弘之弁護士は東京都内で会見し「安全よりお金を優先して原発事故を起こした東電の体質や構造は、事故後もまったく変わっていない」と批判した


  RMT

posted by sngdfkl at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。