2013年08月21日

ff14 rmt「私たちは43万8000台近

  英国のゲーム業界紙「MCV UK」FF14 RMTによれば、英国でのWiiの販売台数は発売から現在までで43万8000台に達したとのこと


  そしてずっと目標を再設定し続けています」


  ニンテンドーDSは全世界で4000万台、うち1100万台が欧州、英国では310万台、Wiiは全世界で584万台、欧州では130万台、英国では43万8000台です


  英国任天堂代表のDavid Yarnton氏がインタビューの中で明らかにしたそうです


  もちろん目標はありましたが、すぐにそれを超えました


  もう目標を設定するのも難しいくらいに、需要が際限なく広がるのを見ました


  「私たちは43万8000台近いWiiを英国FF14 RMTでこの数か月に販売しました

posted by sngdfkl at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ff14 rmtすでに遊んだことのある方にも必

  発売日などはまだ未定ですがFF14 RMT、様々な要素を詰め込んで鋭意開発中だとのことです


  チョコボの新しい冒険が始まります


  スクエニパーティではイメージ映像が確認できます


  Wii向けに開発が進められている『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』はPS『チョコボの不思議なダンジョン』以来のチョコボが活躍する大冒険


  スクウェア・エニックスはWii向け『チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮』とニンテンドーDS向け『ファイナルファンタジーIX』のリメイク、そして任天堂以外のプラットフォームとなりますがPSP『ディシディア ファイナルファンタジー』とPS3とXbox360のマルチ『ラストレムナント』の計4作品の発表を行いました


  フルポリゴンで描かれる美しいグラフィックやデザインが一新されたキャラクターや召喚獣、さら深みを増すストーリー


  ニンテンドーDS向けの『ファイナルファンタジーIV』はグラフィックや演出を全面的にリニューアルし、ゲームシステムにも多数の新要素を盛り込んだ作FF14 RMT品です


  すでに遊んだことのある方にも必見の内容となっています

posted by sngdfkl at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ff14 rmt当分リリースがないのでリメイク

  ゲームデザイナーでFF14 RMT「桃太郎伝説」や「桃太郎電鉄」といったシリーズを手掛けている、さくまあきら氏の日記によれば、『桃太郎伝説』のリメイクを検討しているそうです


  以前の日記では携帯電話で、という話がありましたが、技術的に難しいということで、「Wiiのバーチャルコンソールでの復活も含めて検討する」とのことです


  『桃太郎電鉄』はここから派生した形ですが、派生作品の方が多くリリースされています


  『桃太郎伝説』は1987年にハドソンから発売されたのが最初で、「桃太郎」を元にしたコミカルRPGです


  いまだに高い人気を誇ります


  当分リリースがないので、リメイクや移植がされFF14 RMTると嬉しいですね

posted by sngdfkl at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。