2013年07月10日

デジタルカメラだけでなくフィル

  スマートフォンに最適化したデザインや画面構成によって、時間や場所を選ばず、快適にご利用いただけるようになりました。 株式会社カカクコム


  株式会社カカクコム(以下、カカクコム)が運営する写真共有サイト『PHOTOHITO以下、フォトヒト』は、2013年5月1日(水)に、スマートフォン対応サイトを開設しました。それぞれの写真は、タップすると最適なサイズで表示され、簡単に前後の写真へ移動することができ、写真集のページをめくるように気軽にお楽しみいただけます。他のSNSへのシェアも簡単に行えます。グループサイト『価格.com』の製品データとの連動により、「写真からカメラ・レンズを」、「カメラ・レンズから写真を」探すことが可能です。【株式会社カカクコム 会社概要】


  所在地:   東京都渋谷区恵比寿南3丁目5番地7 恵比寿アイマークゲート


  代表取締役: 田中 実


  事業内容:  サイトの企画運営


  今後は、ユーザーのご意見・ご要望も取り入れながら、より多くの人たちに写真を通じたコミュニケーションを楽しんでいただけるよう、利便性を高めてまいります。


  開設年2008年2月、投稿写真総数 約1,770,000点、月間PV 約1,544万PV(2013年3月末現在)


  『フォトヒト』公式ソーシャルメディアアカウント


  Facebookページ:http://www.facebook.com/PHOTOHITO。。


  データ提供
デジタルカメラだけでなくフィルムカメラ約2,000製品にも対応しています


  さらに、会員登録をすれば、他のユーザーの写真を「お気に入り」登録したり、コメントを付けられるSNS機能を利用できます。写真共有サイト『フォトヒト(http://photohito.com/)』について


  “人と写真をつなぐ場所”をコンセプトとした写真共有サイト。


  また、PCサイトと同様に、カメラ・レンズの機種別に写真を探すことができ、約2,000種類の被写体カテゴリから絞り込むことも可能です

posted by sngdfkl at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寺山演劇の形成過程がうかがえる

  データ提供

PR TIMES
。〈概要〉。評論家の三浦雅士氏は、「音楽と舞踊、土俗的なエピソードが盛り込まれ、後の『天井桟敷』(1967年結成)時代の特徴が萌芽的に見られる。2007年に死去した舞台監督・田中好道氏の事務所に保管されていたもので、次男の英世氏が遺品を整理する中で見つけたものです。。民主党代議士の力添えがあり、浮浪者対策委員会が浮浪者のためにガス水道完備の近代アパートを建てるというのだ。 http://gunzo.kodansha.co.jp/。2013年5月で没後30年となる今年、寺山修司の未発表戯曲が東京都内で発見されました。物語は、スラム街近くの公園に市役所の役人が「立入禁止」の札を立てるところから始まる


  株式会社講談社


  寺山修司未発表戯曲 『青い種子は太陽のなかにある』が、株式会社講談社(本社:東京都文京区音羽) 刊行の文芸誌「群像」6月号(5月7日発売)に掲載されます。


  男女のすれ違い、スラム街住人のドタバタなど、「天井桟敷」以前、20代の寺山修司が描く、反体制的な思想の萌芽を秘めた先駆的ミュージカル。しかし、その建築現場で事故死した労働者の遺体を関係者が隠匿するのを工員の賢治が目撃してしまう……。多くの寺山作品が出版されている中で、新発見の戯曲は極めてまれです。〈発見経緯〉。群像公式サイト。寺山演劇の形成過程がうかがえる興味深い資料だ」と評価しています

posted by sngdfkl at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

より詳細な情報はホームページ

これらのニーズを満たすべく、複数のソリューションを検討した結果、優れた連携機能により迅速な実装が可能で、かつ既存資産の価値を最大限に活用できる Reqtifyを選定いただきました。ダッソー・システムズ株式会社の代表取締役社長 鍛治屋 清二は次のように述べています。「持続的な成長を目指すという点で、当社とアイシン精機様との間には共通するものがあります。


  アイシン精機株式会社について


  アイシン精機株式会社は国内外に約170社を擁する、売上高で世界第5位の総合自動車部品メーカーです。2011年11月に正式発効されたISO26262は、自動車向けの機能安全規格です。


  データ提供

PR TIMES
。 CATIA、SOLIDWORKS、SIMULIA、DELMIA、ENOVIA、GEOVIA、EXALEAD、NETVIBES、3DSWYMおよび 3D VIAはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。より詳細な情報は、 www.3ds.com(英語)、www.3ds.com/jp(日本語)をご参照ください。自動車のエレクトロニクス化が急速に進み、開発工程にソフトウェアが占める比重も激増しており、欧州をはじめ日本の自動車業界でも同規格への対応が本格化しています


  ダッソー・システムズについて


  ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。 3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、アイシン精機株式会社(以下、アイシン精機様)が国際認証ISO26262ソフトウェア開発プロセスの取得にあたり、ダッソー・システムズの要件管理ソリューション Reqtify を採用したことを発表しました。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の15万社以上のお客様に価値を提供しています。アイシン精機様はこれまで、社内の文書管理用途に独自開発のシステムを活用されてきました。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。世界有数の売上規模を誇る総合部品メーカーであるアイシン精機様でも、同規格への対応が急務となっていました。これによってアイシン精機様は、トレーサビリティを確保したソフトウェア開発プロセスを整え、全社の機能安全に向けた体制も短期に構築されました。より詳細な情報はホームページ(www.aisin.co.jp)をご参照ください。ISO26262ソフトウェア開発プロセスの認証取得を目指すにあたっては、現在の同社の設計フローを変えることなく既存のシステムと共存できる、フレキシブルな要件管理ソリューションが求められていました


  当社の自動車業界向け要件管理ソリューションReqtifyが、アイシン精機様の今後のビジネスの発展と新しい価値の創造に貢献することを願ってやみません」。 ダッソー・システムズ株式会社


  ダッソー・システムズの要件管理ソリューションReqtify、既存システムとの連携により、国際規格への対応をスピードアップ

posted by sngdfkl at 16:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。